<< 10月 いしじま動物病院しつけ教室 | main | 師走っ!しつけ教室連続告知! >>
ペットショップにいくまえに 展
0
    10月末、11月頭に栃木で71匹もの小型犬の死骸が遺棄される事件がありました。

    5頭保護されたようですが、爪は伸び放題でまともに飼育されていなかったようです。

    成犬ばかりで出産経験があるとみられる犬も多く、繁殖業者による遺棄とみられていますが、いずれにしても残酷で許せないことです。

    今も昔も、全国で同様の遺棄はあります。

    何のために生まれたのか。

    金儲けのためではありません。

    ペットショップやブリーダーが全て悪いとは言いませんが、動物を飼いたいと思っている人のだいたいは店から買っています。
    お金になります。
    中には悪質な業者がいることも事実です。


    先月、西荻窪のURESICA(ウレシカ)というショップ&ギャラリーにて、「ペットショップにいくまえに」という展覧会に行ってきました(展覧会はすでに終了しています)。


    -----------------------------------------------------
    誰かが犬や猫を新しく家族に迎えたいと思ったとき、

    お金で買うというのではなく、

    飼い主のいない動物をもらい受ける、

    ということが当たり前の世の中になってほしい

    -----------------------------------------------------

    どいかやさん制作のフリーペーパー「ペットショップにいくまえに」の考えに賛同する作家が集い、犬や猫をはじめとする動物に関する人間社会の問題をより多くの人に知ってもらうための展覧会です。毎回新たな作家にご参加いただきつつ、同タイトルでウレシカでは4年目となります。作品展示販売の他、お菓子、チャリティーグッズの販売もいたします。
    --------URESICA さんより引用



    夕方に行ったので薄暗い

    URESICA(ウレシカ) 西荻窪駅北口から徒歩6分
    http://www.uresica.com/index.html



    中は撮影不可だったので外見だけ


    2種類のフリーペーパーもらった!


    展覧会は、絵本や絵画、絵はがき、版画、陶器やガラス食器、ダンボール彫刻等など、みんな可愛くて楽しかった!!

    気に入れば作品を購入・購入予約できる!!チャリティーグッズで寄付もできる!!

    私の目当ては羊毛フェルトと柴犬手ぬぐいを展示した友人の(友人と言っちゃってもいいのだろうか!?!?)オオサワ工房さんでした。

    羊毛フェルトは、動物たちの表情が可愛くてワンコのお尻がもっふりウットリする!!

    手ぬぐいは追加発注にも関わらず大好評で売り切れでした。残念…。

    でもURESICAさんで通販やってくれました!買ったもんね!!

    URESICA 通販
    http://www.uresica.net/


    まずは、動物をペットショップやブリーダーから買うのではなく、保健所や里親探しの団体からもらい受けるという選択肢もある。って考えがもっと広がると良いなあ。

    買ってしまった人が悪いわけではないです。飼いたい種類や大きさが決まっている人もいると思うので。

    怖いのは、可愛い〜〜!って衝動的に買ってしまうこと。

    本当に最期まで飼えるのか、仕事しながら時間はあるのか、誰が面倒を見るのか、大きくなっても大丈夫?懐かなかったら?病気や怪我をしたら?

    お金も手間もかかります。いろいろ想像して、相談してください。

    飼ったら家族の一員!可愛がってね!!!

    ペット業界について考えさせられる展覧会でした。


    こちらからフルカラーのフリーペーパーを読んだりダウンロード出来ます。

    複製、配布は自由だそうです。

    「ペットショップにいくまえに」どいかや さん
    http://bikke.jp/pet-ikumae/


    「ネコの種類のおはなし」とりごえまり さん
    http://torigoe-mari.net/dl.html


    珍し〜くまじめな話でしたね。おやすみなさい!
    | - | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | -









    http://blog.dog-knine.com/trackback/52
    このページの先頭へ